最新記事一覧

日本伝統の建具

部屋

個人で行うより業者に依頼

和室に使われている障子は、古くから日本の住宅に使われている建具です。実は、あまり知られていないですがさまざまな効果があるのです。吸湿性や断熱性、空気を清浄化させる作用、日光をほどよく遮ってくれるので適度な明るさを作りだす効果があります。しかし、障子の多くは和紙が使われていますので破れやすいのが特徴です。破れていなくても長年使っていると色も変わってきてしまいます。傷みが目立ってきてしまったら張替えをしなければならないです。張替えは、自力でできないことはないです。ホームセンターに行けば、障子の張替えに必要な材料は揃えることができます。費用もあまりかからず行うことができるのですが、簡単そうにみえてもいくつか工程があり、職人のように素人がキレイに仕上げるのは大変困難です。1枚だけなら自宅のスペースでできるといったも複数張替えしなければならないとなったら、それなりにスペースも必要になります。やはり業者に対応してもらうのが一番です。障子張替え業者を探す方法は、電話帳や新聞の折り込み広告、インターネットなどで検索する方法があります。インターネットで検索すると、さまざまな業者が見つかります。ホームページのある業者であれば料金やサービス内容など詳しい情報まで調べることができます。料金シミュレーションがホームページ上でできてしまう業者もありますので、自分の希望の条件とぴったり合った障子張替え業者を見つけることができます。

Copyright© 2018 障子張替えはプロに依頼【質の高いサービスを低価格で提供可能】 All Rights Reserved.