最新記事一覧

作業が面倒だと感じるなら

作業員

プロに張ってもらおう

障子は長い期間利用していると、汚した覚えがまったくなくても、どんどんと劣化していきます。タバコの煙はもちろんのこと、太陽の光でも黄色く変色してしまうので、一定の期間を過ぎたら張替える必要があるでしょう。張替えは作業はそれほど難しいものではないので、障子紙やノリなどのアイテムをきちんと揃えれば、DIYでもおこなえます。しかし、難しくないといっても、障子紙を剥がして、新たなものを張替えるまでの時間はかなりかかるでしょう。しかも、紙をピンと張った状態にしなければ、見た目がよくないので、何度もやり直しが必要になるかもしれません。もしも、失敗なく綺麗に張替えたいというのなら、やはりプロの業者に頼んだほうがよいでしょう。プロの業者なら、短期間で仕事をおこなってくれるため、障子の張替えにあまり時間が取れないという方にもピッタリです。もちろん、自宅まで作業をしにきてくれますので、重い障子をわざわざ業者のところまで持っていく必要もありません。最初に業者へ相談の電話をかければ、一枚あたりの費用を教えてくれるため、総額費用をきちんと聞いておきましょう。なお、業者に頼む場合は、障子に関する不具合についても相談することができます。閉めたときに隙間ができていたり、スムーズな開け閉めができなかったりするときは、そのことを伝えてみましょう。そうすれば、適切な解決方法を障子に施してくれるため、快適に使用できるようになります。

Copyright© 2018 障子張替えはプロに依頼【質の高いサービスを低価格で提供可能】 All Rights Reserved.