最新記事一覧

プロに依頼し綺麗に仕上げ

障子

注文の流れ

穴が開いたり破けてしまった障子は張替えをしなければならないです。別にそのままでもいいという方はそれでもいいですが、来客の時など穴が開いていると恥ずかしいです。張替えしようと思えば和紙と専用の糊を買ってくれば個人でできなくもないのですが、仕上がりの綺麗さを求めるとなるとプロにやってもらったほうがよいです。また、障子が多い家であると何枚も張替えをするのが大変です。せっかくの休みを障子の張替えだけで終わってしまうことになります。プロに依頼することで、キレイにビシッと仕上がります。注文の流れですが、まずはインターネットでメールや電話で問い合わせをします。すると、専門店のスタッフが下見にきれくれます。早い業者であると即日訪問してくれます。その時に詳しい話や料金についてなどの説明を受けます。そしてスタッフが現場を見て見積りを出します。その時に、障子紙の種類を選んでもらいます。高級障子紙や普通紙、強力紙、プラスチック、機能性のある紙などお好みのものを選びます。見積内容に納得がいったら契約をします。現在使用している障子を一度引き取り作業場へ持ってきます。そして、約束をした日に張替えが終わった障子を納品する流れになります。傷がないかどうかなどの最終確認をして清算です。障子張替えは、一見素人でもできそうです。しかし、仕上がりはプロと比較すると雲泥の差があります。何枚も張替えするとなると広いスペースが必要になるので業者に依頼するのが一番です。

Copyright© 2018 障子張替えはプロに依頼【質の高いサービスを低価格で提供可能】 All Rights Reserved.