最新記事一覧

部屋

自分でできる住宅ケア

障子紙の張替えは自分で取り組むことが出来ます。必要な材料を揃えてノウハウさえあれば誰でも簡単に作業が出来ます。障子紙の張替えでもっとも高いのは人件費です。自分で取り組めばブラシと糊、紙代のみで済むでしょう。

詳しく見る

きれいに仕上げるなら

障子

プロへの依頼も考えよう

和室には洋室にはない独特の雰囲気がありますが、その代わり、障子や畳、襖などは傷みやすいという欠点もあります。特に障子は子供やペットのいたずらで破れてしまうことも多く、破れていなくても長く使っていると日焼けや汚れも目立ってきます。障子の張替えはホームセンターなどで道具が販売されていますので、挑戦してみることもおすすめです。最近はアイロンなどで手軽に張り替えが出来るタイプも登場していますので、使いやすい商品を選びましょう。障子の張替えが済むと部屋もより明るくきれいに見えるようになりますが、初心者の人は張り替え方がわからないということも少なくありません。張替えの際は、元々ある障子紙を剥がす必要がありますが、この時もあまりに多くの水を掛けてしまうと木枠が歪んでしまうこととなりますし、タワシなどでゴシゴシこすることもササくれの原因となります。木枠を傷めないためにも丁寧にゆっくり剥がしていくことが大切です。障子の張替えが難しいと感じたら、無理をせずにプロに依頼することもおすすめです。プロに依頼するとなると高くつくイメージもありますが、最近は低価格で対応してくれる業者も多くなっています。専門業者なら難しい作業も丁寧に行ってくれますし美しい仕上がりを期待することができます。障子の張替えに対応した業者は多く存在しますが、まずは評判をよく調べ価格も比較し、質の高いサービスを低価格で提供してくれる業者を見つけましょう。急いで張替えが必要な場合は対応の早さも重視したいところです。

男の人と女の人

業者を利用する場合は

障子の張替えはとても大事なことですが自分で行うのにはどうしても手間がかかるため、業者に依頼するという場合もあります。自分で行うのではなく業者に依頼する場合には様々なメリットもあります。手間がかからないというのは勿論のこと、業者ならではのノウハウと道具によって早く綺麗な仕上がりが期待出来るのです。

詳しく見る

障子

プロに依頼し綺麗に仕上げ

障子の張替えは、個人でもできそうですが仕上がりを比較すると素人とプロの職人では雲泥の差があります。また、障子が何枚のある家庭であると張替え作業にとても時間がかかってしまいますし作業するスペースも必要です。プロの職人に依頼するのが一番です。

詳しく見る

作業員

作業が面倒だと感じるなら

障子の張替えは不格好でもよいのなら、DIYでもおこなえますが、完璧を求めるなら業者を利用しましょう。プロの業者ならば、張替えだけではなく不具合の改善も頼めるため、快適に利用できる障子にしてもらえます。

詳しく見る

部屋

日本伝統の建具

障子張替えは、ホームセンターに行けば必要な材料が見つかるので個人でも行うことができます。しかし、仕上がりをキレイにしたいと思ったらプロの業者に依頼することです。障子張替え業者を見つける方法は、新聞折り込み広告や電話帳、インターネットで探せます。

詳しく見る

Copyright© 2018 障子張替えはプロに依頼【質の高いサービスを低価格で提供可能】 All Rights Reserved.